どっち?オルビスユーとアンコールとホワイト|違いを比較

オルビスユーのシリーズには、

  • オルビスユー
  • オルビスユーホワイト
  • オルビスユーアンコール

の3つのシリーズがあります。

3つのオルビスユーシリーズはそれぞれに特徴がありますので、どっちを使っていいのか迷いますね。

そこで、オルビスユー・オルビスユーホワイト・オルビスユーアンコールの違いが分かる比較表を作りました。

《違いの比較表》

オルビスユー オルビスユーホワイト オルビスユーアンコール
・潤いがキーワードのスキンケアシリーズ。
・角層の細胞レベルで潤う成分配合
・オルビスユーシリーズで迷ったらまずはこれ
・シミの気にならない透明美肌を目指すスキンケアシリーズ
・美白とエイジングケアのどっちも両立
・ラインナップにより有効成分アルブチンやトラネキサム酸を配合
・年齢に肌に合わせたスキンケアができるオルビスユーシリーズ
・濃密保湿成分配合でシワたるみ乾燥をしっかりケア
・目元フェイスラインのケアも安心
・肌のバリア機能を整え潤い肌を目指したい方におすすめ ・シミを徹底ケアしたい方ににおすすめ ・下向きのラインやハリが気になる方におすすめ

オルビスユーのラインナップ

オルビスユーシリーズはオルビスユーの基本のスキンケアシリーズ。

3種類あるオルビスユーシリーズ選びで違いが分からなかったり、どっちがいいのか迷ったときは、まずは、オルビスユーシリーズがおすすめです。

オルビスユーシリーズがおすすめの理由は、お手頃価格な点と保湿重視の化粧品だからです。

オルビスユーシリーズを使ってみて、シミが気になるときはオルビスユーホワイトを使うのがいいと思います。

また、オルビスユーに物足りなさを感じたときに、より年齢肌をケアできるオルビスユーアンコールをお試ししてみるのがいいと思います。

≪オルビスユーのラインナップ≫

オルビスユーウォッシュ ・オルビスユーの洗顔料
・クレイ配合で毛穴汚れスッキリ
120g
1,980円
オルビスユーローション ・オルビスユーの化粧水
・しっとり感のある潤いテクスチャー
180g
2,970円
オルビスユーモイスチャー ・オルビスユーの保湿液
・潤い成分を肌にしっかりと閉じ込めます
50g
3,300円
オルビスユーセラム ・オルビスユーの先行型美容液
・化粧水の浸透感UP
25mL
4,400円
オルビスユージュレパック ・泡立てないジュレタイプの洗顔料
・時短洗顔におすすめ
1,980円
オルビスユーデイエッセンス ・日中用美容液
・SPF25・PA++
30g
2,970円

※価格は税込価格

洗顔料|オルビスユーウォッシュと毛穴|クリアはニキビ吹き出物

オルビスユー化粧水だけ使ってもいいの?薬用クリアローションは?

オルビスユーの基本のスキンケアは、洗顔料・化粧水・保湿液の3ステップスキンケア。

季節によって、もうちょっと保湿が欲しいときは、オルビスユーセラムのプラスワンがおすすめです。

何プッシュ?オルビスユーセラムとは|ブースター美容液の使い方

オルビスユーはオルビスの化粧品の中でも人気のスキンケアシリーズ。

ここで、オルビスユーのレビュー評価をみていきましょう。

《オルビスユーのレビュー》

「オルビスユーモイスチャー
保湿力がとてもあります!
手で抑えて染み込ませていますが、終わった頃は本当にモチモチになります!」

「オルビスユーローション
オルビスユーを使用して5ヶ月、肌のトラブルもなく秋冬を乗り切っています。 」

「オルビスユーローション
とろっとしていて顔につけやすく、使用感も好きです。この冬は乾燥が気になることもなかったです。」

※レビューは個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。
出典:オルビスユー公式サイト

オルビスユーは大人気の保湿化粧品。

オイルカットで肌をやさしく保湿します。

ニキビケアにはオルビスクリアがあります。

オルビスクリア洗顔はスースーするの?薬用クリアウォッシュ

オルビスユーホワイトで美白ケア

オルビスユーホワイトは、シミをしっかりとケアする美白ケアシリーズになります。

オルビスユーホワイトはラインナップによって、美白有効成分アルブチンやトラネキサムが配合されています。

アルブチンとトラネキサム酸は「メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ」美白効果のある医薬部外品の有効成分です。

《ホワイトシリーズの美白有効成分》

オルビスユーホワイトローション 美白有効成分アルブチン 180mL
3,300円
オルビスユーホワイトデイモイスチャー 美白有効成分アルブチン 30g
3,300円
オルビスユーホワイトナイトモイスチャー 美白有効成分アルブチン 30mL
3,520円
ホワイトエキストラクリーミーモイスチャー 美白有効成分トラネキサム酸 30g
3,850円

価格は税込価格

美白有効成分の違いは?どっち?

オルビスユーホワイトはラインナップによって、美白有効成分アルブチンやトラネキサム酸が配合されています。

有効成分アルブチンとトラネキサムの違いやどっちがいいのか気になりますね。

アルブチンとトラネキサム酸には、どっちも「メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ」美白効果があります。

ではその違いについてですが、違いについては良く分かりませんでした。

オルビスユーアンコールは年齢肌のケアにおすすめ

オルビスユーアンコールは、年齢に合わせたスキンケアができるオルビスユーの「エイジングケアシリーズ」になります。

オルビスユーシリーズより、もっと年齢肌のケアをしたいときに活躍するのがオルビスユーアンコールです。

オルビスユーアンコールの使い心地をレビュー評価からみてみましょう。

《オルビスユーアンコールのレビュー》

「アンコールローション
少しトロっとしていて保湿力をすぐ感じられる化粧水。つけた時の潤い感が大好きです。」

「アンコールデイミルク
少量で伸びが良く、付けた後の肌触りがサラッとしています。時間を置かずにパウダーファンデーションを塗ってもモロモロは出ません(^-^) 」

「アンコールナイトクリーミィージェル
ベタつかないのに保湿力があって乾燥時期は朝夜どちらも使っています。 」

レビューは個人の感想です。効果効能には個人差があります
出典:https://www.orbis.co.jp/review/small/1101050?ecsmall=1101050&adid=small1101050_reviewssatisfaction

オルビスユーアンコールのレビューは「保湿力がいい」という感想が多かったです。

オルビスユーも保湿力がありますが、オルビスユーアンコールはもっと保湿力がある感じなのでしょうね。

肌が乾燥するときは、オルビスユーとオルビスユーアンコールのどっちがいいのか気になりますね。

どっちがいいのか迷ったときは、まずは、オルビス公式サイトでどっちがいいのか特徴の比較をしてみてはいかがでしょうか?

自分の肌に合う化粧品を使って、美肌を目指していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする