Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドクターソワ|モイストリフトプリュスセラムの3つの美肌成分とは|DMAE

「美肌効果が高い化粧品はないかしら…。」

こんなときには、3つの美肌成分が配合されているドクターソワのモイストリフトプリュスセラムがおすすめ。

この記事では、ドクターソワ・モイストリフトプリュスセラムの3つの美肌成分の働きが分かる内容になっています。

モイストリフトプリュスセラムの3つの美肌成分|ドクターソワ

引用:ドクターソワ公式サイト

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムにはいろいろな美肌成分が配合されていますが、注目の美肌成分は次の3つにありました。

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分

  • DMAE
  • トコフェロール
  • アセチルヒアルロン酸Na

DMAEとは

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分で一番の注目成分はDMAE。

DMAEについて調べてみると、ドクターソワ公式サイトではDMAEの働きについて以下のように記載してありました。

DMAEは…弱った筋肉の神経伝達を緊張させて肌のハリを取戻し、 たるみやしわを改善し、さらには血液循環作用によってくすみやむくみを取り去ります。

ドクターソワ公式サイトによると、DMAEには3つの美肌効果が期待できるということですね。

DMAEに期待される作用

  • 肌のハリを取り戻す
  • たるみ・シワ
  • むくみ・くすみ

DMAEは人の身体にもとからある成分で、年齢とともに減少していくのだそうです。

ですので、年齢を重ねるとともに減っていくDMAEを化粧品で補うことは、美肌を保つためにはとても効果が期待できるということでした

トコフェロールとは

トコフェロールとは、ビタミンEのこと。

ビタミンEには抗酸化作用があります。

抗酸化作用を分かりやすくいうと、体内に発生した活性酸素の働きを抑える作用のこと。

活性酸素は酸素ですので、お肌の脂質を酸化させてしまうそうです。

そして、お肌の脂質が酸化するとお肌が老化してしまうのだそうです。

トコフェロールの活性酸素の働きを抑える抗酸化作用がありますので、トコフェロールをお肌に補給することによってお肌の老化を防ぐ効果が期待できるのですね

アセチルヒアルロン酸Na

アセチルヒアルロン酸Naは、とても保湿作用が高い成分。

アセチルヒアルロン酸Naはスーパーヒアルロン酸Naともいわれますが、普通のヒアルロン酸よりも浸透力やと保湿力が高いのが特徴なのだそうです。

アセチルヒアルロン酸Naの浸透力が高い秘密は、アセチルヒアルロン酸Naの大きさにありました。

アセチルヒアルロン酸Naの大きさはヒアルロン酸の1/10くらいということで、肌なじみが良く浸透力も高いのだそうです。

モイストリフトプリュスセラムの3つの美肌成分

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分

  • DMAE
  • トコフェロール
  • アセチルヒアルロン酸Na

モイストリフトプリュスセラムの3つの美肌成分の働きが分かりましたね。

ちなみに、モイストリフトプリュスセラムには、3つの美肌成分以外にもお肌に良い成分も配合されています

このように、モイストリフトプリュスセラムにはたくさんの美肌成分が配合されていますので、とっても人気の美容液なのでしょうね。

そういったことを考えると、お肌のハリやたるみが気になる方には、モイストリフトプリュスセラムはとってもおすすめだと思いました

モイストリフトプリュスセラムの効果的な使い方と口コミ評価

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする