Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドクターソワがおすすめの理由とは|いまお使いの化粧品が合わない方へ

引用:ドクターソワ公式サイト

いまお使いの化粧品が合わないとお悩みではありませんか?

とくに、いまお使いのエイジングケア化粧品が合わないときには、ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムがおすすめです。

この記事では、ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムがおすすめの理由が分かる内容になっています。

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムがおすすめの理由

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムは、ハリアップ美容液。

モイストリフトプリュスセラムのハリアップの秘密は、配合されているDMAEの働きにありました。

DMAEとは、お肌のハリやひきしめに効果が期待できる成分です。

DMAEの効果について、ドクターソワ公サイトには次のように記載してありました。

DMAEの効果は、2001年にヴォーグ誌で全米ナンバーワンの皮膚科医と称された元イエール大学の臨床副教授のニコラス・ペリコーン博士の実験によって立証されています。
DMAE配合のローションを半顔に塗布したところ、30分後に肌色が明るくなり、肌のたるみが改善、塗布するだけで引き締め効果が得られ、効果の即効性、24時間の持続性が確認されています。
その後、2~3週間の使用で、顔はあきらかに引き締まりフェイスラインがシャープになった、しわが薄くなった、顔全体や目の周りにハリが出たなどの効果が確認されています

DMAEをお肌にぬると、ハリや引きしめ効果が確認されていたのですね。

また、DMAEにはお肌を乾燥や紫外線の害から守る働きもあるそうです。

ですので、DMAE配合のモイストリフトプリュスセラムをお肌にぬることによって、潤い・ハリのある引きしまった美肌になる効果が期待できるのですね

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムには、ハリ引き締め作用があるDMAE以外にも美肌成分が配合されています。

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分

  • ナイアシンアミド
  • パルチミン酸レチノール
  • カルノシン

ナイアシンアミドはビタミンBの一種で、美白作用や血行促進作用がある成分です。

パルチミン酸レチノールはビタミンAの一種で、お肌を柔らかくする作用やターンオーバーを促進する作用があります。

カルノシンには、お肌の老化の原因になる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があるそうです。

モイストリフトプリュスセラムがおすすめできる理由

いまお使いの化粧品が合わない方に、ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムをおすすめしてきました。

モイストリフトプリュスセラムがおすすめできる理由は、お肌のハリや引きしめに効果が期待できるDMAEや美肌成分がバランスよく配合されている点にあります。

モイストリフトプリュスセラムの美肌成分

  • DMAE
  • ナイアシンアミド
  • パルチミン酸レチノール
  • カルノシン

美容液にはいろいろなブランドから発売されていますが、はり・リフトアップ・引きしめが気になる方には、モイストリフトプリュスセラムをお試しされてみてはいかがでしょうか

モイストリフトプリュスセラムの口コミ効果はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする